物件写真で世の中を変えるLive Searchカメラマンの仕事に1日密着

 

こんにちは、Live Searchにはいくつかの部署があって、その中でも不動産賃貸空室物件の写真撮影を行う「カメラチーム」という部署があります。普通の会社にはなかなかカメラチームという部署はないと思うので、今回はLive Search のカメラマンの仕事に1日密着したいと思います。

Live Searchの事業内容

「カメラチームどころか株式会社Live Searchのこともまともに知らねぇよ!」って人のために、Live Searchがどんな事業をしているのかを書きます。
株式会社Live Searchは福岡県の不動産会社さま向けのサービスを提供している会社で、2016年9月に3人のメンバーで創業し、現在は従業員数約10名のまだまだ走り出したばかりの会社です。
Live Searchはコンセプトに「不動産情報をカタログ化する」を掲げ、物件写真の撮影や物件写真・間取り図ダウンロードサイトの運営をメインで行っているIT×リアルの要素を持つベンチャーです。不動産情報も日用品のカタログのように、綺麗な写真で、確かな情報を提供することができれば、誰でもわかりやすく、安心して今よりもっと物件を借りやすくなるという想いのもと、Live Searchは活動しています。

 

カメラチームとは

不動産会社さまは、空き物件の入居者を募る時に、その空き物件の写真撮影を行っていました。Live Searchは、その今まで不動産会社が空き物件などを撮影していた業務をさらに高いクオリティで、不動産会社さまが自分たちで撮影するよりも低単価で提供することを可能としています。
そしてその中心となる存在がカメラチームです。

 

カメラチームの仕事に密着

今回は、Live Searchの創業メンバーであり、カメラチームを率いて多くの加盟店さまをその物件写真クオリティで唸らせてきたイケメン池田氏の1日に密着します。

 

物件写真のリクエスト

物件写真リクエスト

Live Searchカメラチームの1日は、撮影する物件のスケジュールを決めることから始まります。Live Searchに撮影してほしい物件をリクエストするときは、リクエスト専用のフォームがあり、ワンクリックで物件の撮影リクエストができます。加盟店さまからリクエストが行われると、Live Searchにメールで通知がくるので、カメラチームはいつでもリクエスト状況を把握することができます。

 

撮影出発!!

撮影出発

撮影する物件が決まると、物件に向かいます。

 

物件到着!!

東比恵に到着

今日の撮影場所は東比恵です!!



物件の外観を撮影

物件に到着したら、はじめに外観を撮影します。撮影しているところは企業秘密でお見せできませんが、ご了承ください。代わりと言っては何ですが、Live Searchの創業メンバーであり、カメラチームを率いて多くの加盟店さまをその物件写真クオリティで唸らせてきたイケメン池田氏の顔だけはモザイクを外しておくのでこれで勘弁してください。

 

部屋の撮影

部屋の撮影

外観の撮影が終わったら、物件の設備・部屋の写真を撮影していきます。Live Searchが行う物件写真撮影は1物件あたり約25枚〜30枚を目安に撮影しています。外観、部屋の写真はもちろん、間取り図や部屋の設備、物件の設備まで全て撮影して納品しています。

 

寸法

物件写真のクオリティはもちろんですが、もう一つLive Searchの特徴があって、Live Searchが作る間取り図にはカーテンサイズやキッチンの寸法やコンセントの位置までわかるようになっているんです。この寸法やコンセントの位置はLive Searchのカメラチームが徹底したルールの元に調査しています。

 

編集

物件の撮影が終わると、そのデータをLive Searchの会社に送り、会社にいる編集チームが微妙な明るさの調整や細かい部分の修正を行います。今回納品した写真はの一部がこちらです。

納品

物件写真が完成したら、データで加盟店さまに納品をしてカメラチームの業務は終了です。

 

撮影を終えて

いかがだったでしょうか。
こんな流れでLive Searchのカメラマンは日々、誰でもわかりやすく、安心できる綺麗な物件写真を作成しています。ここでせっかくなので、Live Searchのカメラチームリーダー池田氏にインタビューをしてみました。

 

—写真撮影の時にこだわっている点はどこですか?

撮影する物件に行く前に、その物件について調べ、この物件にはどんな人が合っていて、どんな人が住むのかを考え撮影をするようにしています。それによってその物件の伝えたいところも変わるし、撮影するアングルも変わってくると思っています。
ただ写真を撮るだけなら誰でもできます。
Live Searchの生み出す物件写真コンテンツや寸法などに絶対の信頼を得られることができれば、みなさまに賃貸物件を提案する不動産会社の営業マンの信頼にもつながり、加盟店様の管理物件の入居率向上にも大きな効果を果たせると思っています。

 

—仕事への熱い想いを聞かせてください。

Live Searchのカメラチームは、誰よりも早く物件を見ることができます。ネットに載っている物件写真の情報が少なかったりわかりにくいものだと、みなさんが物件を理解できないまま内覧に行ってしまう事になります。だから、私たちより後に物件を内覧するみなさんがちゃんとその物件を理解できるように、コンテンツに想いを乗せて伝えないといけない立場にいると思っています。



—あなたにとってプロフェッショナルとは

・・・・。

 

池田氏は寡黙なタイプなので、プロフェッショナルとは何かまでは教えてくれませんでしたが、Live Searchのカメラチームが作る物件写真を見れば、それが何かきっとわかるのではないかと思います。

 

さいごに
Live Search 主催セミナー情報

Live Searchの創業メンバーであり、カメラチームを率いて多くの加盟店さまをその物件写真クオリティで唸らせてきたイケメン池田氏が福岡市の不動産管理会社様を対象に写真撮影のノウハウを話すセミナーを開催しています。

>セミナー情報はこちら!!

さいごのさいごに

現在、株式会社Live Searchでは、私たちのビジョンに共感してくれる仲間を募集しております!詳しくはこちらをご覧ください。

>カメラマンの求人を見る!!